作業者

水漏れ修理は実績のある専門業者に依頼しよう

悪質な業者に気を付ける

蛇口

回避するためにできること

生活になくてはならない水道は、蛇口からの水漏れや排水管の詰まりといったトラブルが起こることもあります。水漏れは程度の差もありますが、床が水浸しになったり、家電製品に触れて故障の原因になることもあります。また、集合住宅なら階下への迷惑にもなるので、水道修理業者に連絡して素早い対応をしたいものです。しかし、最近の水道修理業者の中には、困っている人の心につけ込んで悪質な対応をするところも増えてきています。水道修理で必要な対応がパッキン交換など簡単なもので済むものに対し、蛇口そのものを交換しなければいけないと言われたり、不要な箇所の修理を勧めるなどをしてきます。また、現場を見てから見積もりを出しますと言っていながら、実際に依頼したら、正確な見積もりを出さずに水道修理をはじめて、後に高額な代金を請求してくるのです。こうした悪質業者に依頼してしまうと、すでに契約は有効なものとなってしまい、解約するのが困難な状況にあるので注意しなくてはいけません。大抵の人は水道トラブルが起こると、早く修理しなくてはとパニックに陥って、正常な判断が取りづらくなっています。まずは業者に依頼する前に、落ち着くことが重要なポイントとなります。水が漏れているから落ち着いていられないという人もいますが、元栓さえ閉めれば問題ないので、トラブルが起こる前に水道メーターのバルブの位置を確認しておくと良いでしょう。また、悪徳業者の常套手段は、チラシに書かれた無料見積もりといったものにあるので、その言葉を鵜呑みにせず、申込時にしっかりと確認しておくことが重要です。